感染予防への取り組み

安心してEBをご利用いただくために、
下記の感染予防に取り組んでいます。
ご協力、よろしくお願い致します。

EB内では講師・スタッフ・生徒様全員、マスク着用を必須とします。

マスクは受付でも、1枚50円にてご用意しております(在庫に限りがあります、ご了承ください)。
着用のない方は、授業にご出席いただけませんので、よろしくお願い致します。

教室内の感染予防

パーテーションの設置

飛沫感染防止策として、各教室のテーブルに透明アクリルのパーテーションを設置します。マスクとともに、レッスン中の飛沫をブロックします。

人との距離

各クラスの定員を最大6名にし、また一時間あたりの開講数も従来より減らすことにより、全体の人数制限を行い、密集を避けるように調整します。

定期的な換気

主に窓がある教室(1番から5番)を使用し、定期的な換気を行います。積極的にドアを開放し、補助のファンも活用して良好な空調環境を作ります。

教室レイアウト変更

教室内のテーブル配置を変更し、講師と最前列の生徒様との間に、約2メートルの距離をとります。

Nanozone施工

テーブル、椅子、ドアノブ、ネームプレート立て、エレベータ内外のボタンに、光触媒の二酸化チタンを利用したNanozone施工を実施。Nanozoneコートにはウイルスの高度な分解作用、抗菌・杭臭作用があり、病院・手術室などでも導入されています。

アルコール消毒

全教室のテーブルに、アルコール消毒液を設置します。授業終わりには、毎回、テーブルの消毒を行います。
また、名札プレートは、直接お手に触れないように、テーブルに固定します。

従業員の体調管理

講師・スタッフ本人およびその家族において37.5℃以上の発熱や強いだるさがある場合等、出勤を停止します。
感染予防に取り組み、安全・健康を優先する行動を心がけます。