海外に行けるようになったら、どの国に行ってみたいですか?

留学サポートセンターからは、世界8カ国の提携語学学校の中から厳選した

”お勧めの素敵な学校”をご紹介していきます!

学校の情報はもちろん、街並みや自然、雰囲気も楽しめるので、
少し海外に行った気分になってください♪

Worldwide School of English①

ニュージーランド最大の都市、オークランド(帆の街)にあるWWSEは、語学学校で大切な”国際色の豊富さ”・”授業の質のよさ”・”アクティビティの豊富さ”の全てが揃う学校です。国際的な英語力を身に付けてもらえるよう、英語を母国語とする様々な国籍の先生が揃っており熱心に指導してくれます。スタッフも含め全員が初日から温かく迎えてくれるので、不安も一気に吹き飛ぶことでしょう。施設はコンピュータルーム、ムービーシアター、図書室(自習室)、お洒落なカフェテリア、バルコニー付きの開放的な学生ラウンジととても充実しています。またアクティビティ、旅行の企画もバラエティに富んでおり、楽しく英語が使える環境が整っています。

とってもユニークなオーナーのCleveが校内を案内してくれますよ♪


Worldwide School of English② 

こちらはニュージーランド独特のスラングを学校の先生が教えてくれています。
NZには3つのキウイがありますよ!

またあいさつや感情表現など、留学したらきっとファミリーや先生から聞こえてくる単語なので、

ニュージーランドに留学したい方はぜひぜひ覚えて行ってくださいね♪
最後におさらいのために文字も出てきます。


Global Village Victoria①

カナダのビクトリアにあるGlobal Villageのモットーは「本気で学び、本気で楽しむ毎日」です! 
多彩なコースを揃えており、中でもパワースピーキングや50+プログラムが人気です。温かく親切な講師・スタッフが迎えてくれるので、初日からリラックスして学校に溶け込んでゆけます。日本語対応もOK。
ほぼ毎日、専任スタッフが楽しくて思い出に残るアクティビティを企画し、ビクトリアの文化や生活を肌で感じられるよう演出してくれます。
他にカルガリー校もあります。 




Global Village Victoria②

こちらは夏期限定の人気プログラム『50+アクティビティパッケージ』のご紹介です。 ”ガーデンシティ”と呼ばれる英国調の街ビクトリアは、花々に囲まれていて訪れる人々がホッとできる可愛らしい街。穏やかな気候、素晴らしい観光地、洗練されたレストランなど存分に楽しむことのできるお勧めの都市です。

コース内容は、午前:英語レッスン、午後:小旅行やソーシャル・イベントなどになります。


Lexis English①

Lexisがあるのはオージーライフを肌で感じられる6つのロケーション。ブリスベン、ヌーサ、サンシャインコースト、バイロンベイ、シドニー、パース。どのセンターを選んでも抜群に美しい海に出会えます!
またリゾート感のある都市には多くのヨーロッパ系、南米系の留学生が集まってきます。都会特有の誘惑も少ないので勉強に集中できたり、その土地ならではのアクティビティやライフスタイルを存分に楽しめますよ♪転校制度を利用すればキャンパス間の移動も自由にできます。




RELA①

ニュージーランド・北島にある有名な温泉地、
ロトルアの優れた学校です。ロトルアはマオリ文化が色濃く残る国内有数の観光地で、美しい街に選ばれたこともあります。そして大自然に囲まれた、理想的なロケーションです。アクティブに遊びたい、のんびりと過ごしたい、どちらも叶えられるお勧めの街です。
クリス校長が率いる学校最大の特徴は、なんといっても家庭的であること。先生、スタッフ全員がおもてなしの心で温かく迎え入れてくれます。
勉強に疲れたら温泉でリラックス!なんてことができるのもロトルアならではの過ごし方です。 

SACLI①

カナダの中でも”最も小さい””最も自然が美しい”
”最も治安が良い” と言われているプリンスエドワード島。その中心地に学校があります。このような素晴らしい環境の中で、温かく気さくな島の人たちに囲まれて、留学生活を送ってみませんか?
語学を通して文化を学び、世界中からの友達と知り合い、美しい自然とゆったりとした時間を満喫する・・そんな体験があなたを待っています!

この動画は3週間留学した生徒さんの体験談です。



SACLI②

プリンスエドワード島といえば赤毛のアン!

ひとたびPEIに足を踏み入れればその魅力の

虜になることでしょう。物語の舞台を巡ったり、

サイクリングやビーチを楽しんだり、可愛らしい

街シャーロットタウンを散策、そしてとびきり

新鮮なシーフードも堪能しましょう♪ どこでも温かな島の人たちと触れ合えます。心から満足する滞在をぜひプリンス・エドワード島で体験してください☆彡 

Nelson English Centre①

ニュージーランド・南島の北端の街、ネルソンにある学校です。海と山、そして多くの国立公園に囲まれた最高の場所です。一度訪れたらきっとその虜になることでしょう。都市部にある学校に比べて日本人留学生の数が少なく、国際色豊かで、先生と生徒の距離がとても近く、アットホームな雰囲気が心地よいです。校内は母国語禁止のポリシーがあり、リラックスしながらもしっかりと英語を身に付けたい方にお勧めです。



Nelson English Centre②

オークランドから飛行機で約1時間半、クライストチャーチから約1時間の場所にあります。晴天率が高く”サニーネルソン”と呼ばれており、都会すぎず田舎すぎず、程よいサイズの街です。また治安も良く活気に満ちていて、フレンドリーな人々が集う素晴らしい環境です。実際に滞在してみるととても住みやすく、コミュニティの結びつきが強いことを感じるでしょう。「一度住んでしまうと、もう他の街には住めない!」と言う現地の人が多いほど魅力的な街なのです。 

Beet Language Centre①

イギリス南西部ボーンマスの閑静な住宅地に位置する1979年創立の老舗校です。ベテランの先生が多く、初日から温かく迎え入れてくれ、みんなが笑顔でいられるフレンドリーな校風が魅力です。そのため毎年訪れるリピーターも少なくありません。古い教会だったレンガ造りの美しい校舎も素敵です。姉妹校ITTCの英語教師養成コースも非常に人気があります。


Beet Language Centre②

こちらはボーンマス観光局のビデオです。魅力は何と言っても10km以上に渡って続く美しいビーチ。イギリス有数のリゾート地なだけあり、毎年多くの観光客が訪れます。人気の理由は美しい砂!白くてさらさらして手触りがよく、どのビーチも手入れが行き届いています。また英国内で「最も幸福な街ランキング」で1位を獲得したこともあり、イギリス人にとって憧れの地です。 


NZLC①

ニュージーランド最大の都市オークランドと、首都ウェリントンにあるNZLCは、細かなレベル分け、コースの充実、しっかりとしたプログラム、豊富なアクティビティー、フレンドリーなスタッフ、国籍豊かな環境、どれを取っても満足できる学校です。月~木曜日の放課後は“Study Club”という英語補修クラスも準備されており、学生それぞれの弱点や目的に合わせて無料で講師がサポートしてくれます。またニュージーランドを思いっきり満喫したい方には、2都市で就学可能な“City Linkプログラム(NZ国内無料航空券付き)”が断然お勧めです!


NZLC②

こちらはウェリントン校の動画です。首都ウエリントンは、美しい港と緑あふれる丘に囲まれた、ヨーロッパの雰囲気が漂う”芸術と音楽”の街として知られてます。ガイドブック「ロンリープラネット」では「世界で最もクールで小さな首都」と称されています。また映画『ロード・オブ・ザ・リング』を制作したウェタ・ワークショップ社があり、映画ファンにとっては聖地となっています。街中にはコーヒーに拘るカフェがたくさんあるので、日替わりで巡るのも楽しいですよ♪


VGC International College①

VGCはカナダ・バンクーバーにある語学学校です。もともと試験対策の専門校としてスタートした学校で、一般英語も『Global English』と呼ばれる日常会話をベースにアカデミックな要素も含んだカリキュラムになっています。もちろん各国の文化や習慣も取り入れながら楽しく学習できるよう工夫されています。常に”生徒第一”を考えるディレクター、講師、スタッフが家族の一員のように温かく迎えてくれるので、アットホームな雰囲気の中で安心して留学生活を送ることができます。  


VGC International College②

こちらもVGCからです。
アクティビティは専門のスタッフが他の学校にはないようなユニークな内容を企画しており学生たちにも好評です!!チャンスがあれば、ぜひロッキーマウンテントリップに参加してください!毎年すぐ満席になる超人気トリップです♪専属のフォトグラファーがいて、アクティビティや卒業式などの写真もしっかり撮ってくれます。
こちらの動画にはナレーションがついているのでリスニングの練習にもなりますよ!

Browns English Language School①

Brownsはブリスベンとゴールドコーストにある語学学校です。すべてにおいてファーストクラスを提供することをポリシーとしている学校です。お洒落でモダンなキャンパス、スキル別にレベル分けされたレッスンなどが特徴で、どの講師も学生の学習状況を把握できるシステムがあり、豊富なアクティビティも魅力です!
こちらはブリスベン校から。

Browns English Language School②

一般英語はもちろん、進学希望やワーホリで就労前のトレーニングにも人気で、英語スキルに語彙・文法・発音・実用をプラスした独自の学習方法で効率よく学べます。明るくて面白い日本人スタッフのRoyさんがいらっしゃるので、とっても心強いですよ!
こちらはゴールドコースト校のご紹介です。

Browns English Language School③

こちらはブリスベンのイメージ動画です。シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第三の都市。ゴールドコーストへは電車とトラムで2時間ほど。日頃は落ち着いた環境で生活し、週末は賑やかなゴールドコーストへ足を延ばせます。

Browns English Language School④

こちらはゴールドコーストのイメージ動画です。やっぱりビーチライフを満喫したい、いつもビーチリゾートの雰囲気を満喫していたい、という方にはこちらがお勧め!サーファーの町としても有名で、きれいな海に癒されます。

Frances King (London)①

長年の英語教育経験を持つロンドンの人気校の1つです。世界60カ国以上から幅広い年齢層の学生が在籍。ベテランの講師陣が揃い、落ち着いた雰囲気で、学校全体に寛げる空間があります。学校があるサウスケンジントン地区は、治安も良く美しい高級住宅街で散策も楽しいエリア。滞在先は学校が管理し、ホームステイや学生寮も、清潔感があるところのみ厳選しています。ロンドンでは珍しく日本人スタッフがいるのも嬉しいポイント。2014年にはアイルランドに姉妹校のダブリン校も開校しています。

Frances King (London)②

ケンジントン地区のビデオです。(約20分と長めです。)こちらはロンドン在住のプロの旅行ガイド、Joolzさんよりお借りしました。本当に街歩きをしてるような感覚になれるので楽しいですよ♪ケンジントンは有名な歌手や俳優も住んでいる誰もが憧れるエリア。ウィリアム王子が住むケンジントン宮殿、アートの膨大なコレクションが展示されるヴィクトリア&アルバート博物館、自然史博物館、一流のコンサートを行うロイヤルアルバートホールなど、ロンドンを代表する名所が学校から徒歩圏内にあります。